評価でGO!ネットブログ 〜いま、現場から〜
  • [2010-10-1] 評価調査員からのメッセージ

    伴走者の気持ちで評価にうかがいます


    私は事業所が頑張っている姿や努力されていること、課題とされていることを沢山話してもらえたらいいなぁと思いながら、調査に伺っています。

    職員の利用者に対する思いが伝わってきたり、困難なことを乗り越えられた話を聞くと感動をいただいて帰って来ています。

    毎年のように伺っているところでは、その変化が楽しみになっています。

    当たり前に支援していたことでも、第三者の目を入れることで、その素晴らしさに気づいたり、反対
    に新たな課題が見つかったりする外部評価でありたい。

    私達の評価機関の思いである伴走者の気持ちを持ち続けたいと考えています。


    女性/大阪府、平成17年度より活動(年40回程度、外部評価で訪問)