地域密着型サービス評価ホームページ 評価でGO!ネット

地域密着型サービス評価ホームページ 評価でGO!ネット

特定非営利活動法人 地域生活サポートセンター 評価推進プロジェクト

地域密着型サービスのサービス評価について地域密着型サービス評価実践Q&A評価調査員研修・事業所学習会・シンポジウムのご案内
評価機関情報調査研究事業関連書籍・パンフレットのご案内

評価調査員研修・事業者学習会・シンポジウムのご案内

事業者学習会 1.地域密着型サービス評価事業者学習会

地域密着型サービス 評価機関学習会

平成19年度、地域密着型サービス評価機関を対象に、全国を3ブロックに分けて学習会を行いました。いずれの会場においても地域密着型サービス事業者を講師として招き、地域密着型サービスの実践的取り組みについて講義いただき、地域密着型サービスについての理解を深めるとともに、新規項目やサービス評価のあり方について、事前に収集した質問について回答、疑問解消を図りました。 後半ではサービス評価の効果、課題、今後の展開等のテーマに基づき、評価機関同士がグループワークを実施しました。ワークでは日頃の悩みや取り組みを話し合うことで、工夫やアイディアを吸収したりレベルアップにつながる活発な意見交換会となりました。

学習会の中で最も質問が集中したのは、平成21年度より導入予定となっている「介護サービス情報の公表」とサービス評価との整合性や方向性についてです。評価機関にとっては今後の事業計画はもとより、評価調査員の養成等さまざまな計画や展開方法に見通しが立たないことが重要課題としてあげられました。 評価機関のネットワーク構築に期待をよせる声も多くあげられ、他の評価機関と情報共有や連携を深めながら、地域密着型サービスの質向上に寄与するよりよいサービス評価にむけて前向きな姿勢が示されました。

評価の主体である事業者ネットワークや行政等も交えて、地域におけるサービス評価の効果的活用やあり方の検討・協働にむけて、地域生活サポートセンターでは全国地域密着型サービス評価機関関係者を対象に、継続的に学習会を行っていきたいと考えております。

平成20年度実施予定等は決定次第詳細を掲載して参りますのでお待ち下さい。

平成19年度の開催状況(学習会実施要領)はこちら

このページのトップへ

 
Copyright © 特定非営利活動法人 地域生活サポートセンター 評価推進プロジェクト